株式投資やFXをやる際に一番大切なことについて

近年、低金利政策によって、銀行にお金を預けても預金金利の低さから、お金を増やすことが非常に難しくなっています。

そこで、銀行に預金するぐらいなら、株式投資やFXなどの金融投資をすることでお金を増やそうと考える方もいるのではないでしょうか。

現在、株式投資やFXは、ネット証券会社が増えたことで、気軽に始められます。

FXを始める場合はまずFX会社の口座を開設する必要があります。口座の開設は誰でもできますが、一応審査が必要です。FXの口座開設の審査はこの記事、FX口座開設審査で詳しく書かれてます。

私も口座開設では一度ほど審査に落ちたことがあります。なんで審査に落ちたかと理由は聞いても教えてもらえないので、こういったことが書かれているのは助かりますね。良さそうなFX会社を見つけても口座が作れなければ意味がないので、事前に予習して無事に口座開設できるようにしておきましょう。

最近口座を開設して、これから本格的に株式投資やFXをやっていこうと考えられている方もいるでしょう。

しかし、そうした投資で利益を上げお金を増やしていくのは簡単なことではありません。

そこで、今回は、株式投資やFXをやるうえで一番大切なことを紹介するので、参考にして下さい。

【損失を少なくすること】

株式投資やFXにおいて、最も大切で重要なのは、損失を少なくすることです。

初心者の方だと、いかに大きな利益を上げるかということに目が行ってしまう方が多いのですが、投資において最も大切なのは、損失をいかに減らし、相場で生き残っていくかということなのです。

初心者のうちは、まずいトレードをして損失を出す可能性は十分あります。そんな時に、損切が遅れ投資金の大半を失うような損失を出してしまうと、相場から退場する羽目になってしまうのです。

誰でも勝てる簡単な相場が目の前にあるのに、投資金が無くて参加できないというのが一番よくないのです。

したがって、初心者のうちは、大きな利益を追求することに注力するのではなく、いかに損失を減らすかという視点に立ってトレードをするようにしましょう。

そうやって経験を積む中で、簡単な相場が来たら、勝負に出るのもアリです。